09/05/2012    まずはホテルのご紹介
台湾旅行記にご訪問・コメントありがとうございます!
昨日はうっかり寝坊して更新出来ませんでした。

さてさて、主役のはなですが・・・
まだスグにはお迎えに行けないのです!えーん(T□T)
仕事後だと遅い時間すぎて実家に行くには申し訳ない時間でして。
週末の仕事の早く終わる日にお迎えに行く予定です。

早く会いたい~。

台湾旅行記でうまうま写真早く見せろ~!かも知れませんが、
本日はホテルのご紹介。



今回も慌ただしく台湾旅行を決めて、
いまいち時間ない中、飛行機選びもホテル選びも考えないとでした。


といっても3泊4日をたっぷり遊びたいのでチャイナエアラインである必要はあります。

ホテルは、いっつもあそこじゃなって思ったのですよ。
なので、色々ホテル選びもしてみたんだけど、
意外と高級そうなホテルはお値段も高級だったりで、
なかなか決断できず・・・


結局あそこで良っか!ってことに(笑)

あそこって、あそこですよ。もうおわかりですよね。
そう、コチラですとも!

すべての写真はクリックすれば大きく見られます。



まずはホテルのご紹介01



はい、すっかりお馴染みとなりました、
また前回と同じ『パレ・デ・シン(君品酒店)』にお世話になりました♪

2010年5月にグランドオープンした、
6つ星を冠する台北最新ホテルです。

最近ではパレデシン以外にもキレイなホテルはたくさん出来ているけど、
パレデシンは6つ星ホテルのわりには庶民にも泊まりやすいお値段なんです。
(あ。安くはないですけどね。)

いつもどーり、空港でもたもたしているとお昼くらいにホテルに到着。
台北暑い~!とホテル内に入ると、空調がなんとも涼しい~。



まずはホテルのご紹介02



お馬さん、1年ぶり~(^0^)/

相変わらずホテル内に入ると良い香り。
そして、相変わらず高級ホテルには似合わない服装のsally。
そんなsallyのことも至れり尽くせりの接客をしてくれます。(当たり前ですが)



まずはホテルのご紹介03



ロビー&レセプションにも煌びやかなシャンデリア。
天井にもロビーが映ってるわ。
あら。今まで気づかなかったけど、壁にもお馬さんの絵が。
ちなみにカードキーにもお馬さん♪
日本語を話せるスタッフが多いのでチェックインも容易!

なのですが・・・


ガガーーーン!
いつも部屋が空いているので12時には入れるのですが、
用意されてるsallyが泊まる部屋が、まだ前のお客さんがチェックアウトしていなくて、
本来のチェックイン時間の15時じゃないと入れないよって。

困った・・・。着替える気満々だったのにな。

困ってるsallyを見て、
『違う部屋になるけど、あと少しで掃除が終わる部屋があるから、
そちらに案内しましょうか?』って。


はい!そちらでお願いします!!



まずはホテルのご紹介04



良かった~。
15時まで部屋に入れないかと思ったけど、
違う部屋に案内していただくことに。

相変わらずエレベーターホールには女体像。
あれ?いつもこの階に泊まるのか覚えてないんだけど、
女体像はどの階にもいるのかなあ?

なんて考えながら、
部屋に入ると、




まずはホテルのご紹介05




う~ん♪良いお部屋~(^▽^)

7~16階が客室となっていますが、良い光が入ります。
基本、夜寝るだけのお部屋ですが贅沢な広さです。
ヨーロッパと中国のエッセンスを融合したインテリアで統一されてるそうです。




まずはホテルのご紹介06



デスクも広々。パソコンを広げてもまだ余裕がある広さです。
欲を言えば、もっと照明が明るくなればデスクに座ってメイクが出来るんだが・・・。




まずはホテルのご紹介07



お気に入りの水回りです。
タオル入れやソープディッシュがカッコイイ。


あ!そうだ。
今回のお部屋、体重計が置いてなかったんです。
おかしいな。置かないことになったのかなあ。
聞いてみたかったけど、体重計はないのですかって聞くのも恥ずかしいかと我慢。

なので、滞在中1度も体重を管理できずに食べまくる・・・。
怖い~(笑)



まずはホテルのご紹介08



トイレはウォシュレット完備のキレイなトイレ。
相変わらず便器の後ろの扉を開くと、お部屋丸見え~。


見せたがりな人には最高のお部屋です♪うふふ。



まずはホテルのご紹介09



今回もバスタブとシャワールームは別々です。
シャワーヘッドは基本のシャワー以外にマッサージモードに出来たりします。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープはもちろん完備ですが、
sallyはボディソープだけ使ったのですが、良い香りなんですよ~。


バスタブは、
相変わら玄関開けてスグの場所にあり、
シャワーカーテンをしなければお部屋から丸見えの丸いバスタブ♪


開放的バンザーイ(笑)




まずはホテルのご紹介10



わざわざバスタブとシャワールームを別々なお部屋を選ぶ理由はコレコレ♪
日本から入浴剤持参(≧▽≦)

これで1日の疲れを取るぞって魂胆です。

たくさん歩いてクタクタになった体を、温泉が癒してくれるのです。
気持ち良かった~♪


はい、こんな感じでホテル紹介でした。


帰国してもブ活が出来ていなくて申し訳ありません。
たまには皆様のブログを読み逃げさせていただいてるのですが、
コメントまで残せてなくて。
もうすっかり不義理続きのsallyをお許し下さい。



ランキングに参加しております。
ポチッと応援していただけると、とっても嬉しいです!
1日1回クリック、応援よろしくお願いします。
ありがとうございます!

Secret

TrackBackURL
→http://niseamesyo.blog64.fc2.com/tb.php/1352-74c7f6ee