またしても更新の間が空いてしまってスミマセン。
台湾旅行記にご訪問・コメントありがとうございます!
1日目からモリモリ食べる旅行ですが、
なぜか旅先では胃袋が頑張ってくれるのです。歩いてるからかな?
めぇさん、はじめまして。コメントありがとうございました!
肉まん食べたくなるでしょう(^m^)

お昼時にブログをご覧になってくださった皆様、
お腹グーグー鳴っちゃいましたか?(笑)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


それでは本日の更新です!

注:本日の記事は食べ物がほぼ出て来ません。
  『食』を楽しみに覗きに来てくださった方々、申し訳ありません(笑)


写真が多くなってスミマセン。全ての写真はクリックすれば大きく見られます。


一応、過去2回の台湾訪問の時とは違うことをしよう!がテーマの今回の旅ですが、
それは食べ物にだけ言ってるのではなく、
観光も初めて行く場所へ行ってみたいじゃないですか。

今回、旅立つ前にぜひ行ってみたい!という名所をチェックしてあったのですけどね、
それは、台北駅からローカル線に乗って約1時間の場所にある小さな村。



ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪01



普段の移動で使う電車は車内も駅構内も飲食禁止なのに対し、
このローカル線は食べてもOKのいわゆる長距離列車。
なんだか古い電車です。

揺られて到着した駅は、
『侯硐駅』という田舎駅。

有名な観光地で言えば、九份から近い場所です。



ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪02



ご覧の通り、駅に降り立てば空気が違う?っていうくらいのどか。
ま、暑いのには変わりないですが。

この侯硐は、
かつて山中の洞窟にたくさんのお猿さん(中国語で「猴」→のちに「侯」)が住んでいたので、
この名前が付いたそうです。
その後、炭鉱産業の衰退により街は寂れてしまったとか。


んで、sallyが何をしにこの駅へ来たかというと、
そりゃもちろんお猿さんを見に来たのではなく・・・



ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪03
あれ!?あれれ!母ちゃん、今回も浮気の旅だったのか!



あら。はなちゃん、写真見ちゃったのね。
バレちゃ仕方ない。


そう、ホームに着いた時から・・・




ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪04



猫・ねこ・ネコ~。
ニャンコ看板~。

だって、この村は~




ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪05



猫村~♪♪♪


はい、この侯硐は、今では『猫村』として有名な村なのです。
なんでも、猫がたくさんいる村として台湾のテレビだかなんだかで特集され、
多くの人がこの村を訪れるようになり、
それが国外にも伝わるほど有名な観光地になったそうな。

小さな駅ですが観光に来た人々にわかりやすいように、
改札を出たトコロには『この場所に猫がいっぱいいる!』というような地図が。





ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪06



観光客が増えたからか、元からなのか、
駅前に少しだけお店あり。

おお!タクシーまでニャンコの絵なの!?
(驚艶水金九の宣伝だっただけでしたけど。)


さあ!猫猫成分補給に参りましょう!
おーい!猫ちゃーん!




ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪07



なんと、駅構内にすでに猫がいます(≧▽≦)

ニャンコたちにとって、観光客は見慣れてるのでしょうね、
逃げるなんてありません。
のんきに寝てます。


猫村は駅の裏側の小高い丘に面しています。
階段を登っていくと・・・




ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪08




きゃーーーーー!!!
ぬこ~(≧▽≦)/


さっそく、かわいい三毛猫ちゃん発見。


この猫村、地元の人の話では、40~50匹くらい猫がいるらしいですよ。
(ほとんどの子が避妊・去勢がきちんとされてるみたいでした。)
村の人にゴハンがもらえるだけじゃなく、
観光客がニャンたちと触れ合えるように、
道でキャットフードが売られたりしてるんです(笑)
(猫じゃらしなどおもちゃまで売ってた)


ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪09



こりゃ、猫が集まるわけですね(^m^)


丸々と太った猫さんが多かったですもの。

はなも、もしこの村で暮らすことになったら、
ちゃんと観光客からカリカリもらうこと出来る?



ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪10
うーーーん・・・まかせといて!
はなちゃん、ゴハンの時は媚び売るの得意なの!





だそうです。


細い道になってる集落を一歩歩けば、猫!
とにかく猫!



ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪11



たくさんの猫~♪♪♪


はぁ~。みんな人懐っこい~♪
ZNC倶楽部会員の皆様は、この村に来ればモテモテになれるわね。うん。




ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪12



あら~♪
屋根の上にも猫~(^▽^)


木陰で涼しいのかな。気持ち良さそう~。




ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪13



猫村の様子はこんな感じ。
単なる道って感じ。

sallyは時間もあまりないので奥深くは進んでないけど、
平和な時間が流れているのんびり空間でした。


お天気良くて、観光客が多いわりに静かで、
猫たちにとって過ごしやすい環境なのでしょうね。

だから、みんな寝てばかり。


写真多いのに更にgifでスミマセン。

ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪14



お昼寝は最高だよね。うん。




ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪15



あ~ん!sallyも猫たちの間に入って昼寝したいぞー!




ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪16



直射日光はキツイもんね。
ちゃんと日陰を選ぶのね(^-^)




ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪17



あら~。あなたは賢いのね。
そこは涼しいかい?

(猫いるのわかりますか?)


ちなみに、村の至る所に猫ハウスも建てられています。
その中で過ごすことも出来るんですよ。
誰にも邪魔されず寝れるのって幸せなのね。きっと(≧m≦)




ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪18



あら♪台湾でもかわいい発芽が見られるとはね(^-^)
太陽の光をたっぷり浴びて毛繕い、美しい毛並みになりそうね!

そうそう、猫グッズが欲しい方は、駅に猫グッズ屋さんもありましたよ。


はい、そんなわけで、
2日目の午前中はすっかり猫村で過ごしてしまい、うまうまは食べてないのです!
幸い、ホテルでたっぷりモーニングブッフェを食べているので、
ある程度耐えられるのですよ。




でも、いい加減お昼ご飯を食べたい!
台北駅までまた1時間ほど電車に乗り、忠孝敦化駅まで行きます。

実は1日目に行こうと思ったお店で、
その時はお客さんの入っていない時間だったので入りにくかったお店。
けど、2日目に行ったら混んでた!
『老友記粥麵館』という、香港料理屋さん。

日本人客も多いようなので、日本人が多い客席に案内してくれました。
このお店の名物は汁なしの海老ワンタン麺のようですが、
sallyは店名にもある『粥』が食べたかったので、



ニャンダフルな村を巡る台湾2日目前編にゃ♪19



干貝皮蛋痩肉粥(ピータンと豚肉のお粥)です(^-^)
これが大正解!超おいしい~!!!

たかがお粥、されどお粥!
見た目よりもボリュームあって、トッピングのピーナッツや油條が良いのよね~。
貝柱の出汁がたまらんです。

はぁ~♪すごいすごい美味しかった~。
ほんとはこの後、近くの店にも行きたかったのですが、
そのお店が予約が必要なほど混んでいて、2日目は断念。

なので、また次の観光地へ移動です。
つづきはまた後で~!!


長い間の不義理まくりの更新オンリー。
本当に申し訳ありません。
いつもいつもそろそろブ活したい!って思っております。
きっときっとそろそろ伺える・・・はずです。




ランキングに参加しております。
ポチッと応援していただけると、とっても嬉しいです!
1日1回クリック、応援よろしくお願いします。
ありがとうございます!

Secret

TrackBackURL
→http://niseamesyo.blog64.fc2.com/tb.php/1356-d56f1e66