昨日はカトンで4食の旅にご訪問・コメントありがとうございます!
プラナカン文化といっても、知らなければピンと来ないですよね。
前回の旅では、『プラナカン博物館』というのに行ったので、
プラナカンについてはそこで学んだんでした。(その記事はコチラ
プラナカンの食器もすごくキレイだったんですよ。

その昔、中国大陸からの貿易商人がこの地の女性と結婚して安住し、
中華風の伝統様式と東南アジアの風習が溶け合い、
独自の文化を持つのがプラナカンの人々だそうです。
(って以前の記事に書いてありました。)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


それでは本日の更新です!
(全ての写真はクリックすれば大きく見られます。)

本日も写真が多くてゴメンサイ。
今夜仕事が終わったらはなを迎えに行くつもりなので、
明日はいよいよ主役登場かな~って思いまして、
3日目の記事は2回で終わらしてしまいたかったので。


さあ、ボートキーに到着し、
歩いてフラトンホテルを超えて、マーライオン公園へ。

前回の旅で行ったところへは基本無理して行かず、
今回は新しい事にチャレンジするぞ!って思ってはいるけど、

やっぱりせっかくシンガポールに来てるんですから、
マーラインには会っておかないとね~(^▽^)/



シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編01



マーライオン公園に到着して、
以前とは明らかに違う光景。

それは、対岸にマリーナ・ベイ・サンズが見えるってこと~!!

このマリーナ湾がどれくらい広いか知らないけど、
少なくともサンズ側からマーラインを見ると小さくしか見えないのに、
こっちから見ると、マリーナベイサンズはこんなに大きく見える!

でっかいのね~。




シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編02



ミニマーライオンちゃん、こんにちは。
相変わらず目立たないわね(笑)

世界三大がっかりと言われる観光名所のマーライオン、
(他はコペンハーゲンの人魚姫の像、ブリュッセルの小便小僧)
このミニマーライオンなんて、口から水を吐くことすらサボってるわ(笑)




シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編03




本家マーライオンはちゃんと仕事してるわね。
吐いてる吐いてる。
サンズにむかって吐いてるわ。
ちなみに本家の高さは8.6メートルだそうですよ。


12月。これから忘年会のシーズンですからねえ・・・
皆様もマーライオンにならないようお気をつけ下さいね(≧m≦)
(お食事中の方、申し訳ありません。)


はっ!トロ!!
あなた、何してるの!!!


gifアニメ。携帯からは見られないかも。ゴメンナサイ。

シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編04
受け止めるのニャ!マーライオンが吐いた水、全部飲んでやるニャ-!!



あなた・・・意外とファイターなのね・・・。


なーんてお決まりの遊びをしてると楽しくなってきて、




シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編05



マリーナベイサンズも掴んでみました(^-^)


マリーナは風が吹いて多少涼しいとはいえ、
やっぱり常夏のシンガポール・・・暑い・・・暑すぎる。
冷たいものが欲しいな~。

近くにスタバがあったので、フラペチーノとかでも良いのですが、
せっかくだから、シンガポールらしいデザートを求めるか。




シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編06



シンプルなツリーだけじゃなく、街を歩くと色々なツリーに会いますね。

これはDavid Gersteinさんの『Momentum』という作品のようです。
アートも楽しめるなんて、面白い街だなシンガポール。



シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編07



さ、目的地『ラオ・パ・サ・フェスティバル・マーケット』へ到着。
店舗数約100軒ある、大きめなホーカーです。

ジュースやデザートのお店も充実してるので、
かき氷!やっぱ冷たいデザートといえば、かき氷よね~♪

ってことで・・・



シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編08



アイス・カチャンです(≧▽≦)

前回の旅でも食べましたが、アイス・カチャンはなかなか衝撃的な見た目。
数種類のシロップがかかっているだけじゃなく、
小豆やゼリー、コーンまで入っています。
かき氷にトウモロコシってどういう事よ!?って思うでしょ?
これが、美味しいのですよ~!!

コーンの甘みが合いますよ。
見た目はアレですが、シンガポールに来たらぜひ試して欲しいデザートですね。


はぁ~♪冷えた冷えた。
暑い国で食べるかき氷って美味しいわ。


お次はこのラオ・パ・サからほど近い
『ファーイーストスクエア』というダイニングエリア&歴史散策路へ。


シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編09


19世紀から続く中国伝統の寺社や家屋を改装した、
レトロな風情を残す中にレストランやバーが並ぶ、良い雰囲気のとこです。


んで、sallyがこの場所で行きたいのは・・・



シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編10



カヤ・トーストの有名店!
『ヤ・クン・カヤ・トースト』です♪

初日に『トーストボックス』でカヤトーストを食べているのですが、
やっぱりシンガポールに来たらヤクンのカヤトーストを食べたくなるのですよ~。




シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編11


『トーストボックス』と同じように、
半熟玉子、コピ(練乳入りの甘いコーヒー)がついてくるセットを注文。

いやーーーーーー美味しい!
やっぱカヤトーストって美味しいなあ。
甘くて疲れた体にちょうど良いわ~。

おやつに最高なのよね~。


トーストボックスは普通のトーストって感じだったけど、
ヤクンはブラウントーストなのね。


ここで食べたら、一度自分のホテルへ戻ります。
ディナーに向けて、ちょっと調べごともしたいのと休憩をかねて。

今夜は、すっごいディナーを食べる気なのよ~♪
おほほほほほ。

下調べに時間がかかり、



シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編12



辺りはもう暗くなり始めました。

このブギス・ストリートってのは、いっつも混んでるアーケード街なんですけど、
色々なお店がひしめき合うごちゃごちゃストリートです。
せっかくなので、ココを抜けて駅へ向かおうっと。

うーむ。混んでいて写真を撮る気にもならない(笑)

ブギスから電車に乗り、
到着したのは・・・



シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編13



『クラーク・キー』です(^▽^)

川沿いにレストランやバー、エンタメ施設が集中し、
夜の観光やデートにはもってこいのオサレスポットです。


その美しい川沿いにあるオサレ有名店が、この日の夕食!
予約必須と言われるそのお店、
予約してないんだけど、平日だし大丈夫かしら・・・

『ジャンボ・シーフード』というチリ・クラブの名店です!
生きたまま輸入するカニを独自の味付けで調理する人気店。

チリ・クラブは、シンガポールのガイドブックには必ず載っている有名高級料理です。
前回は時間の都合やお財布事情で食べられなかったので、
今回はぜーったい行く!と決めていたのです。




シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編14



団体さんだと待たされたかも知れないけど、
sallyはあっという間に席に案内してもらえました。良かった~。

川沿いのテラス席はさすがに案内してもらえなかったけど、
店内もすっごい人ヒトひと!


注文するのはもちろんチリ・クラブ~!!
注目部分を見て下さい!時価ですよ、時価!!!!

たぶん、生まれて初めて時価って商品を食べますよ。
大人になったな。あたし・・・。



シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編15



チリ・クラブのお店ですから、周りのお客さんもみーんなチリ・クラブを注文。
かわいらしいカニマークのよだれかけをもらい(よだれって・・・。エプロンって言いなさいよね。)
カニ料理にはかかせないカニスプーンやハサミが運ばれて来ます。

中央の液体の入ったお皿は何かというと、
カニで汚れちゃった手を洗うためのお皿なんですね。へーーーーー。


わくわくして待っていたら、
チリ・クラブが運ばれてきましたよ~♪♪♪



シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編16



うひょ~~~!!!!
丸ごとお一人様のカニ様が、チリソースの中で泳いでいらっさるー!!

カニの種類はスリランカ蟹だそうです。
デカイです。2~3人前はあるんじゃないでしょうか。

実はsally、
あんまりカニってものを食べた記憶がありません。

足だけになってるカニとかなら食べたことあるはずなんですが、
カニスプーンやハサミの使い方がよくわかりません。

しばし沈黙・・・。
カニを食べる時は静かになるとはよく言うけど、
その気持ちがよーーーくわかりました。
しゃべってる場合じゃない。

うーーーーーまーーーーいーーーーーーーーー!!!!!!!!
なんて美味しいのでしょう。
カニはもちろん、このスパイシーななかにマイルドさが残るチリソース、
最高です!美味しすぎる!!!!
溶き卵が混ざっているようですね。

ソースたっぷりからめて蟹肉モグモグ・・・ああ・・・最高だ・・・。



シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編17



この小さな揚げパンは、別で注文する必要があるのですが、
ソースをからめて食べると最高なんですって。
sallyもそれがやってみたくて2つだけ注文してみましたが、
超美味しいです!!

それでもソースは余ってしまい、
最終的にはソースだけスプーンで最後まで残さずすくいます(笑)

だって、美味しすぎるんだもん。



シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編18



チリ・クラブだけ注文では・・・と思い、
お野菜も食べておこうってことで、

カイランのオイスターソース炒めを注文です。
カイランって日本でもあるのでしょうか?sallyは初めて知った野菜です。
すっごい美味しい!



それとそれとー!!!!



シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編19



前日のハビエルさんからご馳走になったシリアル・プロウンがあるじゃないですかー!!
思わず自分でも注文したくなって、
これも注文です。

サクッサクの海老ちゃんに、甘いシリアルがたっぷりかかっています。
なんて美味しいのーーーーーーー!
(あ、これも高かったです。)


はーーーーーー。食った食った。
この旅で一番お金を使った夜ゴハンね。
大人すぎるわ~。


日本に帰ったら毎日質素にいかないとな・・・。


ジャンボを出たら、少し腹ごなしにクラーク・キーを散歩しましょう。



シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編20



さすがはデート・スポット。
どこもかしこもキラキラだわ。

オサレなバーもたくさん。
噴水や、天井からつり下がってる逆さツリー!どれも見事だわ~。



シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編21



うおー!見て下さいよ、このクレーン。
逆バンジーですよ。
やりたい方、いらっしゃいますか?
sallyは高所もスピードも大嫌いなので、
ぜーーーったい出来ません。




シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編22



美しい景色を眺めながら涼しい川風に当たってオサレに飲む・・・
素敵だろうなあ。
川に浮かぶボートは、シンガポール・リバー・クルーズという観光船だそうです。
夜景を楽しみながら船旅ってのも良さそうですね。

蕎麦や天ぷらを食べられるお店もあるのね(笑)


せっかくなので、
sallyもこの川沿いナイトスポットでお酒なんか飲んじゃおうかなと。



シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編23



『ブリューワークス』というお店で飲みますよ。
川風に当たりながら、美しい景色を眺めビールを飲むわよ~♪

このブリューワークスは、店内に醸造機があり、
自家製モルトを使用した鮮度抜群のビールが味わえるんですって。



シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編24



何種類もビールメニューがあったので、
飲みやすそうなハニーアプリコットエールってやつにしました。

メニューを見ると、時間帯によってビールの金額が変わるようです。
一番高い時間帯にお店来ちゃった。(20時~23時)
当然かも知れないけど、ランチタイムが安いみたい。



シンガポールですものマーライオン!そして初めての時価!3日目後編25



おつまみは、カラマリ~(^▽^)

この日の夜はシーフードな夜でしたわ♪
うふふ。美味しいいいいいい。

帰りはほろ酔いで(あ、ビール1杯じゃ酔わないか?)ホテルへ戻ります。


これで3日目の記事もおしまいです。
冒頭でも言ったとーり、今夜は仕事後にはなちゃんお迎えに!

はな、『もう帰りたくないもん!ピーちゃんと一緒にいるもん!』とかダダこねるかなあ・・・。
sallyが迎えに行ったら、隠れたりしたらどうしよう(T▽T)
喜んでくれるかしら・・・。


無事に帰還したら、明日の記事には主役はなの登場!?



いつもご訪問・コメントありがとうございます。
せめて更新をと思っておりますが、皆様のもとへ遊びに行けないでいてゴメンナサイ。
見に来てくださる皆様に心から感謝しております。






ランキングに参加しております。
ポチッと応援していただけると、とっても嬉しいです!
1日1回クリック、応援よろしくお願いします。
ありがとうございます!

Secret

TrackBackURL
→http://niseamesyo.blog64.fc2.com/tb.php/1390-a986f1f0